インビジブル最終回ネタバレ!ラストでキリコが消えた理由はなぜ?

インビジブル最終回ネタバレ!ラストでキリコが消えた理由はなぜ? ドラマ
Pocket

6月17日ドラマ【インビジブル】の最終回が放送されましたね。

高橋一生さんと柴咲コウさん主演でした。

最終回のネタバレをご紹介していきます。

そしてラストでキリコが消えたとネットでは話題になっていました。

そちらの真相についても書いていきます。

今回はインビジブル最終回ネタバレ!ラストでキリコが消えた理由はなぜ?について見ていきましょう。

 

インビジブル最終回ネタバレ!

インビジブルの最終回ネタバレをご紹介していきます!

 

インビジブル最終回ネタバレキリヒトはなぜ亡くなった?

銃を持っていたキリコ。

キリヒトは「撃ちなよ!キリコに認めてもらえないなら生きてても意味ないし」と言います。

しかしキリコは「これ以上続けるなら、私を撃ってからにして」と言い銃を渡しました。

その時猿渡がキリコを狙っているのに気づいたキリヒトはキリコをかばって撃たれます。

そして「キリコと一緒にいたかった」と言い残し亡くなってしまいます。

 

インビジブル最終回ネタバレ内通者は誰?

猿渡はキリコがキリヒトに銃を向けていたから打ったといいますが、キリコは「違うその人がリーパーよ」というと猿渡は「彼女の言うことを信じるのか」と言われ志村は「お前だろ」と言います。

そのまま猿渡は志村に銃を向け隠れた志村に向かってすべての首謀者はキリコで内通者は志村にすると伝えます。

キリコと志村にすべての罪を着せて二人を殺害することを企てます。

猿渡は犬飼課長が捜査員の幼少期まで調べ始めた為に殺害したと話します。

内通者でクリミナルズのリーパーは猿渡でした。

逃げるキリコと志村は車で来たまーくんに助けられます。

 

インビジブル最終回ネタバレ磯ヶ谷と五十嵐に事情を説明

猿渡は自作自演をし扱いづらいと有名なクリミナルズを逮捕し、捜査員たちの信頼を得ようとします。

その後クリミナルズの目撃情報のリストを捜査員に渡します。

そこで磯ヶ谷と五十嵐は志村と再会します。

志村は二人に事実を説明し、内通者でリーパーなのは猿渡と伝えます。

証拠に志村は拳銃の弾を見せ発砲していないことを証明します。

そのうえで猿渡の祖父の家に行き調べると伝えます。

その頃キリコは安野の妹に電話をかけ、カメラマンと一緒に来てほしいと伝えます。

 

インビジブル最終回ネタバレ磯ヶ谷と五十嵐が捜査員に話す

志村に会ったこと猿渡が内通者だといっていたことなどを捜査員に話している所を猿渡に聞かれてしまいます。

話を聞いた猿渡は祖父の家へ向かいます。

その際クリミナルズに懸賞金5000万で依頼します。

そして猿渡の祖父の家に行った志村はナイフなどを見つけた所で猿渡が「何をやっているんですか」と声をかけます。

猿渡が招集したクリミナルズに拘束された志村。

猿渡は殺害した被害者の遺品を部屋に並べており安野の手錠があることを伝え、なぜ安野を殺害し志村を生かしたのかを話します。

猿渡は安野の殺害に関して、OLを殺害した時に安野に顔を見られたことが次第のミスだったからだと。

その時ついでに志村も殺そうと思ったけど、安野を切りつけた時の志村の顔がいとおしくてたまらなかったため生かしておいた、その日からずっと見てきた今日が集大成だと伝えます。

志村を殺害する前にキリコを先に殺害すると伝えスタジアムに向かいます。

 

インビジブル最終回ネタバレ志村の計画とは?

捜査員とキリコがいるスタジムに入った猿渡は捜査員たちに近づくのを止め自分だけキリコに近づきます。

キリコはクリミナルズのデータを渡すから志村を開放するように伝えます。

志村が猿渡の祖父の家に拘束されていることを伝え一緒に来ないかと提案します。

キリコを連れて行こうとした猿渡でしたが、猿渡の祖父の家で拘束されたはずの志村が現れます。

猿渡の家で志村を拘束したクリミナルズはキリコが改めて雇った人たちでした。

猿渡と一緒に来た捜査員たちは、実は全員猿渡を逮捕するために来ておりすべて作戦だったことを明かします。

犬飼課長がなくなった日の翌日の猿渡の話で内通者が猿渡だと気づいた志村はあえて猿渡とバディを組むことします。

犯人しか知りえない情報(犬飼課長にやけどの跡があったこと)を猿渡が知っていたことで志村は気づいたようです。

そしてそのスタジアムで起こったことはすべて本部に配信されていました。

配信していたのはキリコが電話で呼んだ安野の妹とカメラマンでした。

警察全員に向かって「自分を犯人と見抜けなかった無能集団」だと言います。

すべてを警察トップにも知られてしまった猿渡は、開き直りキリコに銃を向けます。

猿渡を撃とうとした志村に向かってキリコは「殺さないで、今までやってきたことが無駄になる志村さんの正義を信じてる」と声をかけられ、「お前を殺さない俺は刑事だからな」といい志村は撃つのをやめます。

しかし猿渡はキリコをひざまずかせナイフを取り出し「あの時と同じですね」といいナイフを振りかざします。

猿渡はナイフを持っていた腕を撃たれますが、諦めが悪い猿渡は銃をキリコに向け、またもや腕と足を撃たれます。

撃ったのは志村でした。

銃が下手で持たせてもらえないと噂されていた志村でしたが、実はうますぎて危険なため持たせてもらえないというのが真相でした。

そして志村は猿渡に自分の手錠ではなく猿渡が奪っていた安野の手錠をかけます。

安野の妹が見守る中、事件は収束しました。

逮捕された猿渡でしたが、父親は警察庁次長だったため、子供の時の犯罪がもみ消され警察官になれたということだったようです。

 

インビジブル最終回ネタバレラストでキリコが消えた理由はなぜ?

インビジブルの最終回のラストで屋上にいたキリコに志村は声をかけ話を知っていました。

インビジブルの過去のデータを上に報告したと伝えると自分のすることは終わったとキリコはいいますが、志村は見えない悪が紛れ込んでいるから見極めていかなければだめだと伝えます。

そのあとの志村は意味深な表情をしている志村がアップで映った後キリコが消えていました。

その映像からネットではキリコ消えた?など疑問に思う声が上がっていました。

キリコが消えた理由は何なのでしょうか?

  • キリコが自ら命を落とした
  • 自首をした
  • インビジブル(目に見えない)だから
  • 元からいなかった
  • 去っていったキリコを追わなかった
  • 今後も見えない存在として志村に協力していく

キリコが消えた理由としては上記の理由があげられるのではないかと思いますが、インビジブル(目に見えない)だからというのが一番ありそうですね。

志村はアップになった際、キリコのいた方を見ていたので去っていくキリコを追わなかったのかもしれませんね。

 

インビジブルキリコが消えたという声

twitterの声もインビジブル【目に見えない】だから消えたんだねと言う声が多かったですね。

これからも見えない存在として志村に協力していくのでは?という声も多かったです。

そして続編を望む声もたくさんありました。

 

まとめ

今回はインビジブル最終回ネタバレ!ラストでキリコが消えた理由はなぜ?についてみてきました。

最終回ネタバレを書いてきましたがいかがでしたか。

最終回とてもうまくまとめられていましたよね。

志村を信じて志村の作戦に乗った捜査員たちも素敵でした。

そしてラストでキリコが消えた理由はインビジブル(目に見えない)だからという理由が一番しっくりきそうですね。

ネットの声もインビジブル(目に見えない)だからという声が多かったです。

続編を期待する声もあるので続編があればいいですよね♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました