PIAVPN使い方と設定方法は?返金保証について解説!

アフィリエイト広告を利用しています

PrivateInternetAccess使い方と設定方法は?返金保証について解説! お役立ち情報
Pocket

テレワークによって急速に広まったVPNですが、本当にたくさんのサービスがあります。

おすすめで検索してみてもサイトによって書いていることがさまざまで、どれが良いのか迷ってしまいますよね。

筆者は数あるサービスの中でもイギリスのKape Technologiesが運営している「Private Internet Access(PIAVPN)」をおすすめします!

「Private Internet Access(PIAVPN)」は慣れてしまえば使い方や設定方法がとっても簡単で、高い安全性と通信速度を兼ね備えています。

また、30日間の返金保証があるのでちょっとだけ試してみたい方にもぴったりですよ。

この記事では「Private Internet Access(PIAVPN)」の使い方と設定方法、安全性や速度についてだけでなく返金保証についても順番に解説していきます!

\PIAVPNは現在お得なキャンペーン中!/

割引訴求1

>>Private Internet Accessを利用する

 

PIAVPN(Private Internet Access)の料金形態と支払方法

まずは「Private Internet Access(PIAVPN)」の料金形態と支払方法についてご紹介します。

 

PIAVPN(Private Internet Access)の料金形態は?

 

PIAVPNの料金形態は?

出典:https://www.privateinternetaccess.com/ja/buy-vpn-online

「Private Internet Access(PIAVPN)」は無料プランがなく、すべて有料のプランです。

現在は1ヶ月、1年間、3年間(+3ヶ月)の3つのプランがあり、契約期間が長くなるほど1ヶ月あたりの利用料金が安くなるようになっています。

また金額表示が米ドルのため、常に円価格が一定ではないので注意が必要です。

ちなみにですが、iOSやAndroid用の「PIAモバイルアプリ」であれば7日間無料で試すことができるので、気になる方はモバイル端末で確認するのがおすすめですよ。

 

PIAVPN(Private Internet Access)の支払い方法は?

出典:https://www.privateinternetaccess.com/ja/order?plan=36m&product

支払方法にはおおまかにわけるとクレジットカード、PayPal、暗号通貨の3つがあります。

クレジットカードのブランドはVISA、MasterCard、AmericanExpress(アメックス)、DISCOVERの4種類です。

また、ビットコインなどの暗号通貨が支払いに使えるVPNサービスはあまりないので、嬉しいポイントですね!

もし直接クレカの番号を入力することにためらいがある場合でも、PayPalがあるので気軽に使えるのではないでしょうか。

 

PIAVPN(Private Internet Access)の安全性や速度など基本情報!

ここで1度「Private Internet Access(PIAVPN)」の基本情報をおさらいしたいと思います。

  • サービス名:Private Internet Access
  • 運営会社:Kape Technologies
  • 運営会社のある国:イギリス
  • 無料プラン:なし(モバイルアプリなら7日間無料でお試し可)
  • 契約プラン:1ヶ月/1年間/3年(+3ヶ月無料)
  • 返金保証期間:30日間
  • サーバー台数:非公開
  • サーバー設置国:84ヶ国
  • 日本語対応:なし
  • 同時接続台数:10台

まずはいくつかピックアップして詳しくみていきます。

その後、気になる安全性や通信速度についても解説します!

 

PIAVPN(Private Internet Access)のサーバーについて

サーバー台数こそ非公開ではありますが、設置国は84ヶ国にのぼります。

競合サービスと比較しても、設置国数はかなりリードしています。

一部ではサーバー台数は24,000台以上とも言われており、こちらも競合サービスとは約5倍以上の数です!

サーバーの設置数が多ければ多いほど混雑する可能性は低くなり、世界中のあらゆる場所から快適に利用することができます。

 

PIAVPN(Private Internet Access)の日本語対応について

公式HPやアプリなどは日本語対応しています。

しかし、カスタマーサービスや利用規約などはすべて英語で表記されています。

ほかの競合サービスではすべて日本語対応しているところもあるので、これは英語がわからない方には大きなデメリットといえますね。

 

PIAVPN(Private Internet Access)はどこの国のサービス?

元々はアメリカのPrivate Internet Access, Inc.が運営していましたが、イギリスのKape Technologiesに買収されたため現在はイギリスとなっています。

Kape Technologiesといえば日本でも人気のVPN「ExpressVPN」も運営しています。

「ExpressVPN」を運営している会社なら安心できそうですよね!

 

PIAVPN(Private Internet Access)の安全性は?

「Private Internet Access(PIAVPN)」ではさまざまなセキュリティ対策がなされていますが、中でも暗号化においては軍事レベルを誇っています。

それだけでも充分ですが「Private Internet Access(PIAVPN)」はノーログポリシーを遵守しており、IPアドレスや閲覧履歴などのプライバシーにかかわる部分がサーバーに保存されることはありません。

ほかの競合サービスと比べても、かなり安全性が高いと言っても良いと思います。

 

PIAVPN(Private Internet Access)の速度は?

海外のVPN比較サイトによると、競合サービスに比べると早いとは言えないようです。

ダウンロード平均が35Mbps、アップロード平均が41Mbpsとなっています。

VPNを使用していませんが、筆者のPCのダウンロードは102Mbps、アップロードは39Mbpsでした。

サクサクダウンロードしたり、ストリーミング再生するには少し物足りないような気がします。

 

PIAVPN(Private Internet Access)はポート開放できる?

「Private Internet Access(PIAVPN)」はポート開放することができます。

「Private Internet Access(PIAVPN)」の設定画面から【ポート転送をリクエストする】をクリックするとポート開放することができます。

 

PIAVPN(Private Internet Access)使い方と設定方法は?

ここからはPIAVPN(Private Internet Access)の気になる使い方や設定方法をご紹介していきます。

 

PIAVPN(Private Internet Access)の登録方法は?

ここではPCでの登録方法をご紹介します。

  1. PIAVPN(Private Internet Access)の公式サイトのトップページをスクロールして、プランを選ぶ。
  2. 支払い方法を選択し、メールアドレスなどの必要項目を入力する。
  3. メールに届いたユーザー名とパスワードでログインして完了。

とっても簡単に登録できるので安心ですね!

 

PIAVPN(Private Internet Access)の使い方

引き続きPCでの使い方をご紹介します。

プラットフォームが違っても大体は同じ操作なので参考にしてくださいね!

  1. Private Internet Access(PIAVPN)のアプリをダウンロード(インストール)する。
  2. アプリを起動してログインする。
  3. 接続をクリックすれば完了。

もし使いたいサーバーがあれば、ロケーションバーをクリックすればサーバーを選択することができますよ。

とてもシンプルで使いやすいですね!

 

PIAVPN(Private Internet Access)の返金保証について解説!

ここではPrivate Internet Access(PIAVPN)の返金保証について解説します。

Private Internet Access(PIAVPN)では30日間の返金保証がどのプランでもついています。

もしあわなければ返金してもらえるので、初めてVPNを使う人でも安心して試せるのがPIAVPNの良いところです。

次項で詳しく解説しますね。

 

PIAVPN(Private Internet Access)のサブスクを保証期間内にキャンセルする方法は?

まずはサブスクの自動更新をストップさせる必要があります。

Private Internet Access(PIAVPN)にログインして、マイページの「サブスクリプションの概要」を開きます。

「サブスクリプションの概要」の横にある3点リーダー(…)をクリックすると、「自動更新をオフにする」という文字が現れるのでクリックします。

自動更新をオフにした場合の確認事項のページに飛んだら、イラストの下部にある「Continue」をクリック。

次に自動更新をオフにする主な理由を選択して「Continue」をクリックするのですが、英語の選択肢になっているのでわからない場合は翻訳してみてくださいね。

お得なプランの勧誘ページが表示されたら下の方にある「自動更新をオフにする」をクリックすれば解約は完了です!

念のため、マイページにもう1度戻って自動更新がオフになっているか確認しておくと安心ですよ。

ここまできたら続いて返金手続きを行いましょう。

まずマイページ右下の丸いアイコンをクリックするとチャットボットが起動します。

英語でメッセージが届きますが、その中にある「Transfer to agent. 」のボタンをクリックしてPrivate Internet Access(PIAVPN)のエージェントに直接繋ぎます。

エージェントとつながると、どのようなご用件でしょうかといったメッセージが届くので返金を希望する旨を伝えます。

エージェントからは軽く引き留められますが、返金の意思は変わらないことを伝えましょう。

するとオーダー番号を聞かれるので、登録した時のメールに記載されているので送ります。

返金処理をし、5~10営業日以内に返金される旨のメッセージが届いたら手続きは完了です!

デメリットのところでもご紹介しましたが、サポートが日本語対応していないのでチャットは英語で対応することになります。

英語に自信がない場合はGoogleなどで翻訳しながら手続きを進めていくのがおすすめですよ。

\PIAVPNは現在お得なキャンペーン中!/

割引訴求1

>>Private Internet Accessを利用する

 

まとめ

「Private Internet Access(PIAVPN)」の使い方と設定方法、安全性や速度についてだけでなく返金保証についても解説しました。

「Private Internet Access(PIAVPN)」は使い方や設定方法もとてもシンプルでありながら、高い安全性を誇っているVPNサービスです。

速度については賛否両論ありますが、30日間の返金保証があることや料金、支払い方法がほかのサービスより良心的であることから初心者でも安心して使えるのではないかと思います。

この記事の解説が少しでも参考になれば幸いです!

\PIAVPNは現在お得なキャンペーン中!/

割引訴求1

>>Private Internet Accessを利用する

コメント

タイトルとURLをコピーしました